現場レポート

新築|ALL

スタイリッシュで快適な片屋根の住まい

福岡市南区 新築(2階建て)

建築中レポート

1.2020年05月23日
シーリングファン取り付け
シーリングファンライトの取り付け

吹抜け部にシーリングファンライト取付中

2.2020年05月23日
硝子の手すり
硝子の手すり

2階からの吹き抜けを望む手すりは、お客様のこだわりで硝子仕様。
みんなで息を合わせて硝子手摺を嵌め込み中
慎重に。慎重に。

3.2020年05月23日
手作り家具設置
大工がつくる手作り家具設置

お客様と住まいに合わせて打合せした 大工がつくる手作り家具も急ピッチで取り付け施工中!※ 写真は、たっぷり収納できるキッチンのパントリー兼リビング収納

4.2020年05月18日
階段
手作り階段

オープンキッチン越しに階段を望む。
壁から伸びた段板はスッキリ開放感。
でも最初の昇りはドキドキ。
※階段は、これから当社の貯木場からお住まいに合わせて選んだ材が納まって完成です。どんな風に仕上がるのか楽しみですね(^^)/

5.2020年05月18日
桧のカウンター
桧のカウンター

2段桧カウンター
香りプンプン
良い香り

6.2020年05月15日
手作り家具製作中
手作り家具製作中

ただ今O様オリジナル家具の加工製作中!ご覧の写真はパントリー引戸の凹凸加工中!

7.2020年05月15日
シューズクローク飾り棚
シューズクローク飾り棚

ご覧の杉樹齢100年以上の材料で、シューズクロークの飾り棚を製作します!
自然的な感じが良いとのご希望で、前面を自然面で仕上げます!

8.2020年05月15日
書斎カウンター天板材
書斎カウンター天板材

この材も、自然的な感じが好き!との希望で、数ある中から厳選した銘木!
今から当社の大工棟梁が加工製作します!

9.2020年05月12日
食器棚の天板
食器棚の天板

昨日、食器棚の天板を選定!
この4m材から長さ1700×40×450~500ミリに!
ちなみにこの材は、約2年半前に丸太を厚板に製材加工して自然乾燥させていた樹齢約150~200年の桧材で木目と色合いが一般的な材料とは全く違いますよ!
カンナ加工研磨すると本物の良さ(質感)が見えます!

10.2020年05月12日
書斎カウンターの天板
書斎カウンターの天板

書斎のカウンター天板も厳選。ご覧の天板に!
長さ約2m×40×450ミリに加工します!杉樹齢約150~200年の天板材!

11.2020年05月03日
キッチンカウンター材を厳選
キッチンカウンター材を厳選

先週にシステムキッチン前の幅広カウンターに使用する材料を厳選!
約2年前丸太を厚板製材し保管していた樹齢約100年以上のヒノキ材!
住まいのポイントになるところなので、この銘木材ならお客様に気に入ってもらえるかな?当社の大工棟梁が加工設置します!

12.2020年04月17日
現場の様子
現場の様子

吹き抜け足場が外され
開放された大空間が御目見え

13.2020年04月17日
現場の様子
現場の様子

今回床材はサクラを採用

14.2020年04月17日
現場の様子
現場の様子

2階から見下ろし

15.2020年03月06日
上棟後打ち合わせ
上棟後打ち合わせ

上棟式・餅まき式を終えたあと、現場にてサッシや電気工事の打ち合わせを行いました。

16.2020年02月20日
建て方
建て方

骨太材が匠の技で組まれていきます。

17.2020年02月20日
上棟式
上棟式

屋根タルキも骨太材を使用。ご覧のように凹凸施工でしっかりネジクギで強固に止めています!

18.2020年02月20日
上棟式
上棟式

約900ミリピッチの小屋組母屋施工で、しっかり地震や台風などの災害から
住まう人を守ります!

19.2020年02月19日
運搬
運搬

梱包・運搬も自分たちで!お住まいに届けます。

20.2020年02月05日
基礎工事
基礎工事

第三者による配筋検査完了しました。

21.2020年02月05日
手刻み加工
手刻み加工

匠の技で手刻み加工していきます。

22.2020年02月02日
製材加工
製材加工

メインの大梁材を製材加工します。使用する木材は、長さ6メートル元口直径600ミリ、当社で約2年半熟成自然乾燥させていた杉樹齢約90年生のメアサスギ系です。フォークリフトが小さく見える程大きいですね!

23.2020年02月02日
製材加工
製材加工

赤身の色合いがしっかり出ています。丸太の表面では想像できない美しさです!

新築 - ALL にある

その他の現場レポート

ページトップへ