現場レポート

すべて|ALL

~1階を生活の中心に~ これからの暮らしを快適にする自然素材リフォーム

福岡県 リフォーム

建築中レポート

1.2021年06月24日
リノベーション
【既存テーブルの再生】

フルリノベーション工事が完了して再生したテーブルセットを元あった位置に!
きっとこのテーブルもオーダーフルリノベーションの呼吸する自然素材で仕上げた住まいに驚いているのでは!?

2.2021年06月19日
既存テーブルの再生
【既存テーブルの再生】

今回の再生は素のままを活かし健康塗料で!住まう人と共に味のある色調になっていきますよ!

3.2021年06月18日
既存テーブルの再生
【既存テーブルの再生】

工事が完了し、ご覧のテーブル(住まいを建てられた時に購入された重量感のある北海道家具)の天板部分のみ研磨仕上げして、濃いめの塗料を除去し、この木本来の自然素地を出し再生させます!

4.2021年06月18日
既存テーブルの再生
【既存テーブルの再生】

荒取り、中取り、仕上げ磨き、と研磨仕上げを進めるほどに、素の表情が醸し出してきます!
杉浮造り30ミリ厚の床板や天井杉化粧板に漆喰の壁、呼吸する自然素材で仕上げたリビングに再び設置する予定です!

5.2021年05月20日
食器棚造り付け
【パントリー兼食器棚の搬入・取付け】

雨足が強かったですが、無事にパントリー兼食器棚の搬入・取付け作業に取りかかることができました。棟梁がひとつひとつ丁寧に作業しています。
無垢材の造り付け家具にお客様には、無垢材の杢目の表情の豊かさや自然素材の温もり、香りを感じて頂けた様子です。
地震でも倒れない造り付け家具は、安全・安心に暮らせますね☆

6.2021年05月18日
手造り下駄箱
【本格手造りの下駄箱】

住まいに納める下駄箱、収納~飾り棚(下部収納)の仮組み上げ実施!お客様の熱い思いにとことん応えさせていただきます!

7.2021年05月18日
山桜の天板
【山桜の銘木材を天板に!】

なかなかに日頃目にしない非常に希少な山桜の彩色や木目!
表皮も素(自然)のままに活かしてみました!

8.2021年05月11日
食器棚天板
【パントリー兼食器棚製作中】

ご覧の食器棚の天板は樹齢約400年生の桧銘木!この材料の元木は地震で被災した熊本城の大手門に使用されているそうです!

9.2021年05月11日
食器棚製作
【パントリー兼食器棚製作中】

当社スタッフ棟梁が仮組み上げして今から引き出し等も製作予定!
お客様のT様と当社スタッフで完全オリジナルなT様邸だけの家具に!

10.2021年05月09日
手作り取っ手
【手作り取っ手】

手作り木建具製作中!
やっぱりこの手作り取手が似合うし手に馴染むし気持ちいい!

11.2021年05月08日
山桜銘木材
【山桜銘木材!】

約5年前に撮影した写真!
某木材市場の方から「良材の杉丸太が入って来たから一度見に来んですか?」と言われて行って並べられた丸太を一瞬見て「オッこれ何!」と目に止まったのがご縁で、その場で購入を即決し製材加工した山桜銘木材!

12.2021年05月08日
山桜
【山桜銘木材!】

奥様が桜が好きということで、今回この材を太宰府T様邸の玄関ホールの飾り棚天板に!

13.2021年05月08日
山桜銘木材
【山桜銘木材!】

カンナ加工仕上げ中!
長い年月を重ねて来た物だけにしかない独特の彩色!自然表皮を活かして仕上げT様の期待に応えたいと思います!

14.2021年04月28日
玄関リフォーム
【玄関ホール廻り施工中】

室内すべて自然素材仕様で壁は高めの腰スギ化粧板に左官工事のシックイ塗り。現在下塗りから2回目施工中です!
玄関踏み込みにはご覧の右側に下駄箱と収納兼飾り棚を当社大工棟梁が現場に合わせて組み上げます!
玄関踏み込み口は10センチ角のタイルを剥いで自然小石の洗い出し左官工事仕上げ。(サンプル材を見ていただき濃いめのグリーン色に)
今回追加で玄関ドアも取り替え予定!
今回の飾り棚は、奥様が桜材が好きとのことで当社で保管していた銘木材で施工予定!どんなグレード(雰囲気)になるか非常に楽しみなT様邸ですよ!

15.2021年04月28日
木のリノベーション
【和室を主寝室に】

前は右側から押し入れ、お仏壇、床の間となっていたのを、クローゼットと書斎に!外からの明かりを確保するために書斎に窓を新設し幅広いカウンター天板を施工する予定!リビングで場所を取っていたピアノもこの部屋へ!
オーナー様も奥様も、以前の装いから大変身の住まいになって行く様に、驚いています!

16.2021年04月24日
押入施工
【押入施工中】

クローゼットから押し入れにやり変え中!壁・天井はすべてスギ化粧板、床はヒノキ、布団棚と枕棚施工!
現場で寸法を採りながら当社大工棟梁が匠の技でしっかりと仕上げます!建材とボンド貼りとは耐久性と健全性が全く違います!

17.2021年04月24日
ふとん棚
【押入れのふとん棚】

ご覧のようにふとん棚の天板は、板にスキマをもたせています!風(通気)が通ることで、カビを防止します!
お客様の満足度にどれだけ応えられるかが施工させて頂く者としては大事ですね!

18.2021年04月23日
杉一枚板
【テレビ台天板】

樹齢200年以上の杉の一枚板。
約5年程熟成乾燥させると、ご覧のような深い色合いと自然の艶やかさが表情に現れてきます!

19.2021年04月23日
桧一枚板
【食器棚の天板】

樹齢約400年の銘木。
この材の元口材は、熊本城の改修材に使用されています!

20.2021年04月23日
桧一枚板
【書斎カウンター天板】

こちらは樹齢約150年の桧。
木目が美しいです。

21.2021年04月22日
桧天板
【桧材天板!】

食器棚の天板は、ご覧の桧銘木で!
長さ4メートル×40×500ミリを!

22.2021年04月22日
カンナ研磨
【カンナ研磨中!】

カンナ機を通すと素晴らしい色合いと艶やかな表情の桧天板に!
赤身が強いから、香りも凄いので削ったカンナクズは袋に入れて再利用します!

23.2021年04月22日
桧天板
【研磨仕上げ完了!】

この桧銘木の良さを流れるような自然曲線で!

24.2021年04月21日
漆喰仕上げ
左官工事

左官屋さんが壁や天井に漆喰を塗っています!

25.2021年04月21日
漆喰仕上げ
【左官工事】

強アルカリ性の漆喰。抗菌作用があり、カビや細菌を防いでくれます。

26.2021年03月24日
大黒柱の切込加工
【大黒柱の切込加工】

先日オーナー様が当社にきて選んだ大黒柱!棟梁も曲尺で墨付け作業にも気合いが入っています!お客様の思いに応えるために厳選された材料と当社独自の匠の技で奮闘中です!

27.2021年03月24日
大黒柱の切込加工
【大黒柱の切込加工】

赤味が強いほど香りも強いのでオーナー様もきっと癒されてゆっくりと過ごしていただけると思いますよ!

28.2021年03月13日
浮造り杉床板
【内装工事】

1枚1枚自社にて浮造り加工した厚さ30mmの杉厚床板を施行中です。

29.2021年03月13日
浮造り杉床板
【内装工事】

表面に凹凸がついているので、足に触れる面が減り、冬は暖かく夏はサラリと涼しい、一年中裸足で快適に過ごすことが出来る人気の床材です。

30.2021年03月08日
杉下地材
【杉板加工中】

和室を桧床板にやり替え!
床材の段差を無くすためにご覧の杉板を加工中です!
この杉下地材も当社で充分自然乾燥させた材料です。

31.2021年03月08日
敷居
【サッシも断熱性アップ!】

外部に出るアルミサッシ一枚ガラスは結露もあって寒いので、今回複層のLow-eガラス、インプラスサッシを取り付け、さらにそこへスキ和紙内障子を取り付け!
そのために、敷居をご覧の厚さ40×幅150ミリの骨太材で施工します!

32.2021年03月06日
杉化粧板
【内装工事】

天井を施行中です。中央に杉化粧板を。廻りには漆喰を予定しています。

33.2021年03月06日
杉化粧板
【内装工事】

バランスよく配置された杉化粧板。木目が美しく癒されます♪

34.2021年03月06日
杉化粧板
【内装工事】

杉化粧板を1枚1枚貼っていきます。

35.2021年03月06日
ヒノキの床板
【内装工事】

香りがよいヒノキの床板を貼っています。

36.2021年03月03日
解体
【解体】

解体がはじまりました。
木のリフォームで住まいがうまれかわります!

37.2021年01月25日
大黒柱_木のリフォーム
【大黒柱の選木!】

T様に当社に来ていただき、住まいに使用する大黒柱を選んでいただきました!
廊下からL D Kに入ったところに建て付け!
杉樹齢約200年の立ち姿で、T様ファミリーに健康と癒しを与えてくれることでしょう!

38.2021年01月21日
大黒柱_木のリフォーム
【大黒柱候補の加工研磨中!】

大黒柱候補の加工中です!来週当社に来て直接選んでいただく予定です!
杉樹齢約200~300年の長い年月を生き抜いてきた生き様が、この木目や赤身の色合いからも見て取れますね!
とにかく油身が強いから香りも強いです!

すべて - ALL にある

その他の現場レポート

ページトップへ