家づくりストーリー

木のリフォーム・リノベーション|ALL

中古物件を自分好みに!グレードアップした和の住まい

福岡県筑紫野市 リフォーム

中古物件を自分好みに!グレードアップした和の住まい

 

画像

『 素材を変えて空気を変える 』
無機質な雰囲気のリビングが、床も天井も自然素材いっぱいの室内に変わって、空気も香りも気持ちいい♪
床は、今回リノベーションした箇所全て当社オリジナルの
浮造り加工を施した杉厚床板30mmに下地材12mmと断熱材50mmの仕上げで、冬は暖かく梅雨時期のベタベタも解消☆

画像

『 既存のものを有効に活かす 』
無料の建物診断の際に見つけた、屋根裏に隠れていた松梁を化粧梁として表に!
天井も高くなり開放的なリビングになりました。

 

 

画像『 家族の顔を見ながら家事がしたい 』
壁付けだったキッチンを対面式に。リビングとキッチンの間にあった壁を引戸にして、リビングの家族を見ながら家事が可能に。

画像

『 統一感のある手造り家具 』
奥様と当社スタッフで造り上げたオリジナルの造り付け食器棚&パントリー。
カウンターの天板はヒノキの一枚物を使用、その下に引出しを付けています。上部の収納下にステン棚を設置し便利に。
炊飯器用のテーブルは、使用時引き出せるスライド式!
取っ手は本物の枝を使って温もりを♪

 

 

画像リビングのテレビカウンターは、高さを350mmにして家族写真や思い出の品を飾ったり、パソコン・読書・勉強など、みんなが使える多目的カウンターにしました☆

画像

『 2部屋だった部屋を1つにして広々! 』
元々4.5帖ずつあった部屋の壁を除いて、1部屋に。
風が通り、明るさが部屋いっぱいに広がる空間に大変身!

 

 

画像

『 住まい空間がグレードアップ☆ 』
お客様の気に入ったものは残しながら、ポイントの玄関カマチと下駄箱に自然の一枚物の板を使用。
冷たい印象のあったホールの床板は、断熱材・下地材・杉床板で温もりある空間に☆

画像

トイレの天井も明るく綺麗な色合い♪
毎日使う場所だから、きれいで落ち着いた雰囲気をご提案させていただきました。

 

 

 

 

建築中レポート

1.2020年04月05日
2.2020年04月05日
キッチン
キッチン
3.2020年04月05日
リビング
リビング
4.2020年04月05日
トイレ天井
トイレ天井
木のリフォーム・リノベーション - ALL にある

その他の家づくりストーリー

ページトップへ