スタッフブログ

大梁材の製材加工

 大梁材の製材加工

当社工場で筑紫野市F様注文住宅に使用する製材の選木材を梱包中!

大梁材の製材加工

梱包し来週から加工開始!

大梁材の製材加工

住まいに使用する長尺大梁材(長さ6m×120× 300ミリ)の原木丸太!
約2年間自然熟成輪組乾燥させたスギ樹齢約80年以上の丸太を今から製材加工します!

大梁材の製材加工

ご覧の写真が元口で直径約550ミリ。
これで芯持ち材(真ん中の芯を入れて一本のみ製材すること)を赤身だけで採材!

大梁材の製材加工

大梁材の製材加工

赤身が少しずつ見えてきていますね!
どのあたりが赤身かわかりますか?

大梁材の製材加工

元口だと赤身と白身は、わかりやすいですね!
この木も赤身が強そうですね。赤身が強いほど耐水性や香りも強いですよ!

大梁材の製材加工

美しい木目と色合いと製材中の香りが良いですよ!

大梁材の製材加工

あと少しで芯持ち一本取りに!
外側は家具材などに使用!

大梁材の製材加工

長さ6メートル×120×300ミリの大梁材、LDKと和室の大梁構造材として使用します!
F様ファミリーの命と健康をお守りするために!

記事一覧|2021年6月

ページトップへ