主要構造材の加工中|人生を快適に楽しむオリジナルな住まい-福岡県久留米市-

ただいま工場では今月の上棟に向けて、福岡県久留米市 K様邸の構造材加工を行っています。

構造材

長い年月を生き抜いてきた杉銘木材(長さ約4メートル×180×350〜400ミリ)のカンナ掛けが完了し、今から手刻み加工を行います!

構造材

LDKと和室の主要構造ポイントに使用の180ミリ角柱や、玄関・テラス廻りに使用の180・150ミリ角柱をカンナ掛け〜手刻み加工中!

構造材

こちらは加工が完了した180ミリ骨太柱

構造材

ひとつひとつ手間ひまをかけてお客様の元へ届けます!

構造材

今回のK様邸は約40坪。その内31坪が1階と広い分、手刻み加工材も多いですね!

構造材

大黒柱と180ミリ骨太柱に交差する大梁材がなんだかうれしそうに並んで、晴れの出番を待ってます(^-^)

 

構造材

その他の構造材も機械加工され、当社へ再帰還しました!

構造材

当社独自の骨太構造仕様で大型トレーラー満杯です。
どんなに見積もっても一般的な住まいの約1.5倍の木材ですね!

 


フォトギャラリー 資料請求 お住まい無料相談

1ページ (全40ページ中)